体の皮膚にできる裂け目|セラミド化粧水ならニキビを生じにくく出来る!配合率を要チェック
婦人

セラミド化粧水ならニキビを生じにくく出来る!配合率を要チェック

体の皮膚にできる裂け目

おなか

皮膚の伸びに注意

妊娠線は妊娠により体の皮膚が伸びることによって、体の皮膚が耐えきれず裂け目が入ってしまい、線状の痕になってしまうというものです。なお、妊娠線と呼ばれていますが、この状態は妊娠したときに限ったものだけではなく、急に体重が増えてしまって皮膚に負担をかけた場合にもおこります。その場合は妊娠線と呼ばれるのではなく肉割れという名称で呼ばれています。妊娠と違って急に体重が増えるということは女性だけにおこることではありませんので、肉割れは男性にもできることがあります。現在の医学では妊娠線はできてしまった後では治ることはないといわれています。そのため、妊娠や急激な体重の増加があったときは、妊娠線の予防をおこなうことをオススメします。

予防クリーム

妊娠線や肉割れの予防方法としてはクリームを使ったマッサージがあります。この方法はクリームを利用してマッサージすることで潤いを与えて、皮膚に柔軟性をもたせ線状の裂け目が入ることを防ぐというものです。妊娠線予防という名目で販売している商品はたくさんありますので、評判の良い商品を購入して試してみましょう(肉割れ防止という名目での販売はあまりないです)。なお、運悪く妊娠線や肉割れができてしまった後でも、完全に消すことはできなくてもそれらの痕を目立たなくすることはできるとされています。目立たなくするためにもクリームで潤いを与えることは重要と考えられていますので、毎日しっかりと塗り込んでケアをしましょう。